Google Homeと直接連携して家電を操作する(Direct Actions編)

このチュートリアルでは、Google Home(グーグルホーム)でNature Remoと直接連携し(Direct Actionsでの連携)、家電を操作するための手順を紹介します。

Google HomeでNature RemoのDirect Actionsを有効にすると、「OK Google、エアコンをつけて」「OK Google、テレビをつけて」などで家電を操作できるようになります! Google HomeでNature Remoにリンクすると、Google HomeからNature Remoで台数制限なく家電を操作することができます。

具体的には、下記の操作が可能です。

- エアコンのON/OFF操作、運転モード変更(自動・暖房・冷房・送風・ドライ)、設定温度変更

- テレビのON/OFF操作

- 照明のON/OFF操作、明るさ変更

- その他家電のON/OFF操作

 
 

Google Homeと直接連携する前にGoogle Homeのセットアップと、Nature Remoのセットアップかつ家電の登録をお済ませ下さい。エアコン、テレビ、照明については、プリセットから登録してください。

IMG_3966.PNG
IMG_3965.PNG
IMG_3967.PNG

その他の家電については、ONとOFFのアイコンを使って家電を登録してください(トグル式でONとOFFが同じボタンのリモコンでも分けて登録してください)。

IMG_3968.PNG

※こちらはiOSでの手順となります。Androidの場合はログインの手順が異なる場合があります。

1. Google Homeアプリホーム上の「追加」を選択します。

1.jpeg

2. 続いて「デバイスをセットアップ」を選択します。

IMG_6055.PNG

3. 「Googleと連携させる」の「セットアップ済みデバイスのリンク」をタップします。

セットアップ済みデバイス.jpg

 4. 検索窓に「nature」と入力し、「Nature Remo Smart Home」を選択します。

IMG_9249.PNG

<GoogleアカウントでNature Remoに登録している場合>

5. 「Sign in with Google」に進み、登録したアドレスを選択、パスワードを入力します。

6. 「"GoogleアカウントのEmailアドレス"でログイン」をタップします。

5.PNG

 ステップ10へ飛ぶ


<Googleアカウント以外でNature Remoに登録している場合>

7. Nature Remoの登録に利用したアドレスを入力し、ログインメールを送信します。

IMG_0011.PNG

8. メールボックスを開き、届いたワンタイムパスコードを確認して下さい。

(Androidをお使いの方はワンタイムパスコードではなく、ログインリンクが記載されたメールが届きますので、記載のボタンをタップするか、ログインリンクをウェブブラウザにペーストして開いてください。その後、10.以降をご確認ください)

IMG_0021.PNG

 9. ワンタイムパスワードを入力し、ログインして下さい。

IMG_9253.PNG

 10. 「GoogleがRemoへのアクセスをリクエストしています。」と出たら許可するをタップします。

IMG_9254.PNG

11.下記画面が表示されたら、リンクが完了しています。

12. リンクの完了後、部屋の割り当て画面になるので、複数のRemoをご利用の場合は家電を各部屋に割り当てます。

IMG_0015.PNG

13. デバイスの場所を選択してください。

9.PNG

14. デバイスの設定が終了すると、ホーム画面に移ります。

これで、Google HomeとNature RemoのDirect Actions連携が完了しました。


さあ、「OK Google、エアコンをつけて」でエアコンをつけてみましょう!

操作方法は「"家電の名前"をつけて、消して」「"部屋の名前"の”家電の名前”をつけて、消して」でそれぞれの家電が操作可能です。エアコンの場合は上記に加え「エアコンを暖房(冷房)にして」「エアコンを◯度にして」も操作出来ます。


また、Remoのアプリで既に「リビングのエアコン」など、部屋名を既に付けている場合はGoogle Home上で名前の変更が可能です。(変更した名前はRemoのアプリに反映されません)

Ryota Kajimoto