Amazon Echoとの直接連携で家電を操作(スマートホームスキル編)

このチュートリアルでは、Amazon Echo(アマゾン エコー)でNature Remoと直接連携し(スマートホームスキルでの連携)、家電を操作するための手順を紹介します。

Amazon AlexaでNature Remoのスマートホームスキルを有効にすると、「アレクサ、エアコンを付けて」「アレクサ、テレビをつけて」などで家電を操作できるようになります!Amazon AlexaでNature Remoにリンクすると、Amaon EchoからNature Remoで台数制限なく家電の電源を操作することができます。具体的には、以下の操作が可能です。

Amazon Echoと直接連携する前にAmazon Echoのセットアップと、Nature Remoのセットアップかつ家電の登録をお済ませ下さい。テレビについては、電源ボタンを設定してください(名称は、自由に登録していただいて構いません。追加で登録されているものがあっても問題ありません)。

Image uploaded from iOS.jpg

その他の家電については、ONとOFFのアイコンを使って家電を登録してください(エアコンを自動認識モードで登録されている方はその状態でお使いになれます)。

IMG_5F6C07A2EAA8-1.jpeg

 

※こちらはiOSでの手順となります。Androidの場合はログインの手順が異なる場合があります。

1. Alexaアプリ左上の「≡」をタップします。

IMG_0014 (1).png

2. 左側のタブから「スキル」を選択します。

IMG_0015 (1).png

3. 検索窓に「Remo」と入力し、検索された「Nature Remo Smart Home Skill」をタップします。

IMG_66D61AB217C0-1.jpeg

 

4. Nature Remoのスキルを有効にするために、「有効にする」をタップします。

IMG_28505DD0F3E0-1.jpeg

<GoogleアカウントでNature Remoに登録している場合>

5. "Sign in with Google"をタップします。

IMG_5246.PNG

6. メールアドレスまたは電話番号を入力します。

IMG_5248.PNG

パスワードを入力します。

IMG_5249.PNG

"GoogleアカウントのEmailアドレス"でログインをタップします。

IMG_5250.PNG

ステップ10へ飛ぶ

<Googleアカウント以外でNature Remoに登録している場合>

7. Nature Remoのカスタムスキルを有効にするとログインの画面に移動するので、"素早く"右下のSafariボタンをタップします。

IMG_0017.PNG

 

8. Safariが開いたらメールアドレスを入力し、メールを送信します。

IMG_0018.PNG

 

9.届いたログインメールのURLをコピーし、Safariで開きます。

IMG_0019.PNG

 

10. 「Amazon AlexaがRemoへのアクセスをリクエストしています。」と出たら許可するをタップします。

IMG_0008 (1).png

 

11. Nature Remoが正常にリンクされました。と出ればアカウントリンクが完了します。

IMG_0009 (1).png

12. リンクの完了後、端末の検出が必要との画面になるので、「端末の検出」をタップします。

IMG_5300.PNG

13. デバイスの検出が始まるので、20秒ほどそのままお待ち下さい。

IMG_5301.PNG

14. Remoのアプリで登録した家電が反映されたら完了です!

IMG_9CF778D4F900-1.jpeg

さあ、「アレクサ、エアコンをつけて」でエアコンをつけてみましょう!

操作方法は「”家電の名前”をつけて、消して」でそれぞれの家電が操作可能です。