スマートスピーカー連携

Google Homeと直接連携して家電を操作する(Direct Actions編)

このチュートリアルでは、Google Home(グーグルホーム)でNature Remoと直接連携し(Direct Actionsでの連携)、家電を操作するための手順を紹介します。

Google HomeでNature RemoのDirect Actionsを有効にすると、「ねぇグーグル、エアコンをつけて」「ねぇグーグル、テレビをつけて」などで家電を操作できるようになります! Google HomeでNature Remoにリンクすると、Google HomeからNature Remoで台数制限なく家電を操作することができます。具体的には、エアコンの電源操作、運転モードの変更(暖房冷房のみ)、設定温度の変更と、それ以外の家電の電源操作が可能です。

Google Homeと直接連携する前にGoogle Homeのセットアップと、Nature Remoのセットアップかつ家電の登録をお済ませ下さい。テレビについては、電源ボタンを設定してください(名称は、自由に登録していただいて構いません。追加で登録されているものがあっても問題ありません)。

IMG_5072.PNG

その他の家電については、ONとOFFのアイコンを使って家電を登録してください(エアコンを自動認識モードで登録されている方はその状態でお使いになれます。エアコンを手動で登録している場合はオンオフのみの操作になります)。

IMG_5F6C07A2EAA8-1.jpeg


 

※こちらはiOSでの手順となります。Androidの場合はログインの手順が異なる場合があります。

1. Google Homeアプリ左上の「≡」をタップします。

IMG_0007.PNG


2. 左側のタブから「スマートホーム」を選択します。

IMG_0008.PNG


3. 右下の「+」をタップします。

IMG_0009.PNG

 

4. デバイスの追加から、「Nature Remo Smart Home」をタップします。アルファベット順に並んでいます。

IMG_0010.PNG


<GoogleアカウントでNature Remoに登録している場合>

5. 「"GoogleアカウントのEmailアドレス"でログイン」をタップします。

IMG_0012.PNG

 

ステップ10へ飛ぶ


<Googleアカウント以外でNature Remoに登録している場合>

6. 画面が切り替わったら素早く右下のSafariマークをタップします。

IMG_0011.PNG


 
7. Safariが開いたらGoogleアカウントでログインします。

IMG_0021.PNG

 

8. ログイン後、Remoで使っているメールアドレスを入力し送信します。

IMG_0023.PNG

 

9. hello@nature.globalから届いたログインメールのURLをコピーし、Safariで開きます。

 

10. 「Google AssistantがRemoへのアクセスをリクエストしています。」と出たら許可するをタップします。

IMG_0013.PNG


11. リンクの完了後、部屋の割り当て画面になるので、複数のRemoをご利用の場合は家電を各部屋に割り当てます。

IMG_0015.PNG


12. 完了したら「OK」ボタンをタップします。

IMG_0016.PNG


13. これでDirect ActionとRemoの連携が完了しました。


さあ、「ねぇグーグル、エアコンをつけて」でエアコンをつけてみましょう!

操作方法は「"家電の名前"をつけて、消して」「"部屋の名前"の”家電の名前”をつけて、消して」でそれぞれの家電が操作可能です。エアコンの場合は上記に加え「エアコンを暖房(冷房)にして」「エアコンを◯度にして」も操作出来ます。


また、Remoのアプリで既に「リビングのエアコン」など、部屋名を既に付けている場合はGoogle Home上で名前の変更が可能です。(変更した名前はRemoのアプリに反映されません)

IMG_0017.PNG
IMG_0030.PNG

Amazon Echoとの直接連携で家電を操作(スマートホームスキル編)

このチュートリアルでは、Amazon Echo(アマゾン エコー)でNature Remoと直接連携し(スマートホームスキルでの連携)、家電を操作するための手順を紹介します。

Amazon AlexaでNature Remoのスマートホームスキルを有効にすると、「アレクサ、エアコンを付けて」「アレクサ、テレビをつけて」などで家電を操作できるようになります!Amazon AlexaでNature Remoにリンクすると、Amaon EchoからNature Remoで台数制限なく家電の電源を操作することができます。具体的には、以下の操作が可能です。

Amazon Echoと直接連携する前にAmazon Echoのセットアップと、Nature Remoのセットアップかつ家電の登録をお済ませ下さい。テレビについては、電源ボタンを設定してください(名称は、自由に登録していただいて構いません。追加で登録されているものがあっても問題ありません)。

Image uploaded from iOS.jpg

その他の家電については、ONとOFFのアイコンを使って家電を登録してください(エアコンを自動認識モードで登録されている方はその状態でお使いになれます)。

IMG_5F6C07A2EAA8-1.jpeg

 

※こちらはiOSでの手順となります。Androidの場合はログインの手順が異なる場合があります。

1. Alexaアプリ左上の「≡」をタップします。

IMG_0014 (1).png

2. 左側のタブから「スキル」を選択します。

IMG_0015 (1).png

3. 検索窓に「Remo」と入力し、検索された「Nature Remo Smart Home Skill」をタップします。

IMG_66D61AB217C0-1.jpeg

 

4. Nature Remoのスキルを有効にするために、「有効にする」をタップします。

IMG_28505DD0F3E0-1.jpeg

<GoogleアカウントでNature Remoに登録している場合>

5. "Sign in with Google"をタップします。

IMG_5246.PNG

6. メールアドレスまたは電話番号を入力します。

IMG_5248.PNG

パスワードを入力します。

IMG_5249.PNG

"GoogleアカウントのEmailアドレス"でログインをタップします。

IMG_5250.PNG

ステップ10へ飛ぶ

<Googleアカウント以外でNature Remoに登録している場合>

7. Nature Remoのカスタムスキルを有効にするとログインの画面に移動するので、"素早く"右下のSafariボタンをタップします。

IMG_0017.PNG

 

8. Safariが開いたらメールアドレスを入力し、メールを送信します。

IMG_0018.PNG

 

9.届いたログインメールのURLをコピーし、Safariで開きます。

IMG_0019.PNG

 

10. 「Amazon AlexaがRemoへのアクセスをリクエストしています。」と出たら許可するをタップします。

IMG_0008 (1).png

 

11. Nature Remoが正常にリンクされました。と出ればアカウントリンクが完了します。

IMG_0009 (1).png

12. リンクの完了後、端末の検出が必要との画面になるので、「端末の検出」をタップします。

IMG_5300.PNG

13. デバイスの検出が始まるので、20秒ほどそのままお待ち下さい。

IMG_5301.PNG

14. Remoのアプリで登録した家電が反映されたら完了です!

IMG_9CF778D4F900-1.jpeg

さあ、「アレクサ、エアコンをつけて」でエアコンをつけてみましょう!

操作方法は「”家電の名前”をつけて、消して」でそれぞれの家電が操作可能です。

Amazon Echoとの直接連携で家電を操作(カスタムスキル編)

このチュートリアルでは、Amazon Echo(アマゾン エコー)でNature Remoと直接連携し(カスタムスキルでの連携)、家電を操作するための手順を紹介します。

Amazon AlexaでNature Remoのカスタムスキルを有効にすると、「アレクサ、リモでエアコンを付けて」「アレクサ、リモでテレビをつけて」などでエアコンを操作できるようになります!Amazon AlexaでNature Remoにリンクすると、Amaon EchoからNature Remoでエアコンやテレビを操作することができます(エアコン1台、テレビ1台、照明1台まで)。具体的には、以下の操作が可能です。

  • エアコン:電源ON/OFF、運転モードの変更、設定温度の変更
  • テレビ:電源ON/OFF、チャンネルの変更、音量の変更
  • 照明:電源ON/OFF

Amazon Echoと直接連携する前にAmazon Echoのセットアップと、Nature Remoのセットアップかつエアコンやテレビの登録をお済ませ下さい。エアコンについては、自動認識モードでの設定(学習機能でのエアコン登録だと不可)、テレビと照明については、以下の通りボタンを設定していただく必要がございます(名称は、自由に登録していただいて構いません。追加で登録されているものがあっても問題ありません)。

Image uploaded from iOS.jpg
IMG_5F6C07A2EAA8-1.jpeg

 

※こちらはiOSでの手順となります。Androidの場合はログインの手順が異なる場合があります。

1. Alexaアプリ左上の「≡」をタップします。

IMG_0014 (1).png

2. 左側のタブから「スキル」を選択します。

IMG_0015 (1).png

3. 検索窓に「Remo」と入力します。

IMG_0016.PNG

 

4. Nature Remoのスキルを有効にするために、「有効にする」をタップします。

IMG_0005 (1).png

<GoogleアカウントでNature Remoに登録している場合>

5. "Sign in with Google"をタップします。

IMG_5246.PNG

6. メールアドレスまたは電話番号を入力します。

IMG_5248.PNG

パスワードを入力します。

IMG_5249.PNG

"GoogleアカウントのEmailアドレス"でログインをタップします。

IMG_5250.PNG

ステップ10へ飛ぶ

<Googleアカウント以外でNature Remoに登録している場合>

7. Nature Remoのカスタムスキルを有効にするとログインの画面に移動するので、"素早く"右下のSafariボタンをタップします。

IMG_0017.PNG

 

8. Safariが開いたらメールアドレスを入力し、メールを送信します。

IMG_0018.PNG

 

9.届いたログインメールのURLをコピーし、Safariで開きます。

IMG_0019.PNG

 

10. 「Amazon AlexaがRemoへのアクセスをリクエストしています。」と出たら許可するをタップします。

IMG_0008 (1).png

 

11. Nature Remoが正常にリンクされました。と出ればアカウントリンク完了!

IMG_0009 (1).png

さあ、「アレクサ、リモでエアコンをつけて」でエアコンをつけてみましょう!

Google Homeと直接連携して家電を操作する(Conversation Actions編)

このチュートリアルでは、Google HomeとNature Remoを直接連携させてActions on Googleで家電を操作する手順を紹介します。

Google HomeでNature Remoにリンクすると、Google HomeからNature Remoでエアコン、テレビ、照明を操作することができます(エアコン1台、テレビ1台、照明1台まで)。具体的には、以下の操作が可能です。

  • エアコン:電源ON/OFF、運転モードの変更、設定温度の変更
  • テレビ:電源ON/OFF、チャンネルの変更、音量の変更
  • 照明:電源ON/OFF

Google Homeと直接連携する前にGoogle Homeのセットアップと、Nature Remoのセットアップかつエアコンやテレビの登録をお済ませ下さい。エアコンについては、自動認識モードでの設定、テレビや照明については、以下の通りボタンを設定していただく必要がございます(名称は、自由に登録していただいて構いません)。

IMG_4E8824956F18-1.jpeg
IMG_5F6C07A2EAA8-1.jpeg

 

※こちらはiOSでの手順となります。Androidの場合はログインの手順が異なる場合があります。

 

1. Google Homeへ「ねぇ Google(OK Google)、ネイチャーリモに繋いで」と話しかけると「ネイチャーリモとリンクされていません。Google Homeアプリでネイチャーリモとグーグルアカウントをリンクできます」と返答されます。

(「個人情報へのアクセスを許可して下さい」と言われた場合は、Google Homeアプリのその他の設定→「お持ちのデバイス名」→「アカウントに基づく情報」を許可して下さい)

 

 

2. Google Homeアプリに「Nature Remoにリンクする」と出てくるので、右下のリンクをタップします。

IMG_4971.PNG

(表示されない場合は画面を更新して下さい)

 

<GoogleアカウントでNature Remoに登録している場合>

3. ポップアップが表示されたら"アカウントをリンク"をタップします。

IMG_5271.PNG

ステップ8へ飛ぶ

 

<Googleアカウント以外でNature Remoに登録している場合>

5. 2のリンクを押して画面が切り替わったら”素早く”右下のSafariボタンを押します。

IMG_4975.PNG

 

6. メールアドレスを入力し、メールを送信します。

IMG_4976.PNG

 

届いたログインメールのURLをコピーし、Safariで開きます。

IMG_4978.PNG

 

7. 「Google AssistantがRemoへのアクセスをリクエストしています。」と出たら許可するをタップします。

IMG_4979.PNG

 

8. おめでとうございます、Google HomeでRemoが操作出来るようになりました! 早速「ねぇ Google、ネイチャーリモを使ってエアコン(テレビ)をつけて」と声を掛けてみましょう!

(正しくリンクされていない場合は、Safariのキャッシュをクリア後、再度5~7を試します)

 

<ここからはさらに便利に使うための設定(オプション)>

また、Google Homeアプリのショートカット機能を使えば「ネイチャーリモを使って」と言わなくてもNature Remoを操作できるように設定出来ます。

9. Google Homeアプリを開き、左上の≡をタップします。

IMG_05FEA5BF0B19-1.jpeg

10. 「その他の設定」をタップします。

IMG_5001.PNG

11. 下にスクロールしていただき、「ショートカット」の項目をタップします。

IMG_5002.PNG

 

12. 右下の+をタップしてショートカットを追加します。

IMG_E53CC66DB392-1.jpeg

13. シュートカットのフレーズを決めます。以下の通り入力し、右上の保存を押して保存します。

こう言ったとき(操作時に呼びかけたい言葉):エアコンをつけて

Google アシスタントによる操作:ネイチャーリモを使ってエアコンをつけて

IMG_E65B5AECBD69-1.jpeg

 

これで「ねぇ Google、エアコンをつけて」でエアコンの操作が可能になります!

この他にも、ショートカットに登録した動作は「ねぇ Google、ネイチャーリモを使って〜」と言わなくてもエアコンやテレビの操作が可能になります!!

いろいろなショートカットをお試しください!

IMG_4897AA67F6A5-1.jpeg