Google HomeのConversation Actionsからテレビの音量調整が可能に!

Google Homeが、これまでConversation Actionsでは1ずつしかテレビの音量調整が出来なかったのが、1〜20まで自由に一括で音量調整できるようになりました!また、Coversation Actionsの方でも照明の調光ができるようになりました。

下記のGoogle Homeの対応表を見ても分かる通り、Nature RemoとGoogle Homeの連携が格段に便利になっています。

スクリーンショット 2019-05-10 21.16.32.png

さて、早速試していきましょう!

Conversation Actionsを既にご利用いただいている方は改めて連携の再設定や更新は必要ありませんが、まだご使用でない方は下記の弊社記事を参照して連携してみてください。

(事前に、Nature Remoのアカウントに使用しているメールアドレスをGoogle Homeで使用しているメールアドレスに変更しておくと簡単に連携が出来ます)

Google Homeと直接連携して家電を操作する(Conversation Actions編)

Google HomeからConversation Actionsが使えるようになりましたら、次はNature Remoアプリに登録しているテレビや照明をご確認ください。

テレビ

テレビの音量調整に関しても、照明と同様にプリセット情報でテレビ操作が出来ている方は既に操作が可能です!学習機能で登録されている方は、照明の調光のボタンと同様に、音量を上げるボタンを「+」のアイコンで、音量を下げるボタンを「ー」のアイコンで設定すれば操作可能です。

あとは、「OK google,ネイチャーリモを使ってテレビの音量を◯◯下げて」のような指示をしてお好みの音量に変更することができます。

また、毎回「ネイチャーリモを使って」というのが面倒だという方は、Google Homeアプリのルーティン機能を使えば短い言葉でGoogle HomeからNature Remoを操作できるように設定出来ます。

ルーティンの設定方法に関しては、下記記事の「ルーティンの設定方法」という項目をご参照ください、

Google Homeと直接連携して家電を操作する(Conversation Actions編)

照明

●左の画像のようなプリセット情報を使って照明の調光操作が出来ている方

:既に操作が可能な状態になっているので、音声操作が可能になってます。

●右の画像のように学習機能で照明を登録されている方

:画像のように明るくするボタンを「+」のアイコンで、暗くするボタンを「ー」のアイコンでご設定ください。

照明プリセット.png
照明学習版.png

これで設定が完了しました!

あとは、「OK,グーグル、照明を明るくして」「OK,グーグル、照明を暗くして」といった指示をすれば「分かりました、照明を明るくします」「はい。照明を暗くします」といった応答があり照明が調光されます。

それでは、より便利になったGoogle HomeとNature Remoをお楽しみください。

Google HomeとNature Remo.png
Keisuke Kokusho