スマートエネルギーハブ「Nature Remo E」を発表。正式発売は、今年の夏頃を予定

 
press-1.jpg
 

本日(2019年2月27日)、スマートエネルギーハブ「Nature Remo E」を発表しました!この製品を使うことで、ご家庭の太陽光発電システム・蓄電システム・スマートメータといったECHONET Lite対応機器をインターネットに繋いでスマート化することが可能になります。

また、Nature Remoアプリで買電・売電といった電力状況の確認や消費電力の分析、接続機器のコントロールなどを簡単に行うことができ、手軽で汎用的なHome Energy Management System(HEMS)が実現されます。

 
 

1.エネルギー管理を手軽に実現

Nature Remo Eは、これまで敷居の高かった家庭のエネルギーマネージメントを手軽に導入できるデバイスです。様々なメーカーの蓄電システム・太陽光発電システムに対応することで、電力使用の最適化をサポートします。

スクリーンショット 2019-02-26 14.59.13.png

2.Nature Remoアプリで簡単に操作可能

アプリ上で、電力の消費状況や太陽光発電システムの発電状況をリアルタイムで把握したり、ご家庭にある蓄電システムをコントロールしたりできます。また、発電量や売電量、売電状況といった情報も一目で分かりやすく見ることができます。

スクリーンショット 2019-02-26 15.09.05.png

詳しくはこちら

スマートエネルギーハブ「Nature Remo E」は、2019年夏に正式発売を予定しています。詳細は、こちらをご覧ください。

https://nature.global/nature-remo-e

Keisuke Kokusho