iOS12のショートカットを使い、SiriからRemoを操作する

iOS12から追加された機能「ショートカット」を使うことで、ウィジェットやホーム画面、Siriへの音声指示からRemoを操作することが可能になりました。

iOS12で追加されたショートカットアプリが必要になるため、事前にiOS12へのアップデートをお願いします。

ここでは、Siriに「暖房をつけて」と言うことでRemoから暖房を動作させる手順をご案内いたします。

1. IFTTTでSiriから動作させたいAppletを作成する

a) IFTTTの初期設定後、My Appletの右上にある「+」をタップします。

b) 「+this」をタップします。

IMG_6029.PNG

c) 検索窓に「webhooks」と入力し、Webhooksをタップします。

IMG_6021.PNG

d) 「Receive a web request」をタップします。

IMG_6022.PNG

e) 入力欄に識別しやすい名前を入力します。

(今回は暖房の設定を行うので「暖房をつける」と言うフレーズにします)

IMG_6047.PNG

f) 「+that」をタップします。

IMG_6024.PNG

g) 検索窓に「nature remo」を入力し、Nature Remoをタップします。

IMG_6025.PNG

h) 動作させたいアクションを選択し、設定します。

(「Turn off air conditioner」「Turn on air conditioner」はエアコンのオフとオン、「Execute scene」はRemoアプリで作成したシーン、「Control home appliances」はエアコン以外の家電になります)

IMG_6026.PNG

i) 今回は暖房をつけるので、「Turn on air conditioner」から暖房の設定を行います。

IMG_6049.PNG

j) 必要であれば「Edit title」からApplet名を編集後、「Finish」をタップし設定を保存します。

IMG_6028.PNG

2. IFTTTで作成したAppletをショートカットで動作させる

a) IFTTTアプリのDiscover画面の右上にある虫眼鏡アイコンをタップします。

IMG_6007.PNG

b) 検索窓に「webhooks」と入力します。

IMG_6008.PNG

c) 検索された「Webhooks」をタップします。

IMG_6009.PNG

e) 歯車のアイコンをタップします。

IMG_6011.PNG

f) 青く表示されているURLをタップします。

IMG_6012.PNG

g) 「https://maker.ifttt.com/trigger/{event}/with/key/XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX」

をコピーします。

(最後の文字列は固有の文字列になります)

IMG_6013.PNG

h) https://www.icloud.com/shortcuts/bddcbc0e38ab408f9661abe0e8425f76

にアクセスし、「ショートカットを入手」をタップします。

IMG_6041.PNG

i) ショートカットの編集画面になりましたら、赤枠の部分に必要な情報をそれぞれ入力します。

入力する項目は、作成したIFTTTのWebhooks名(1.のe)で入力した名称)と、IFTTTで確認したWebhooksのURL(2.のG)でコピーした情報)になります。

今回の入力名は「暖房をつける」になります。

IMG_6031.PNG
IMG_6032.PNG

j) 入力後、ショートカットを実行した際のリアクションで不要なものを削除して下さい。

初期状態では画面上部に表示される通知と、バイブレーションと、音声返答が実行時に動作します。

IMG_6033.PNG
IMG_6034.PNG

k) 上部にある再生ボタンでショートカットのテストが出来ます。実際に動作するかご確認下さい。

IMG_6042.PNG

l) 問題なく動作しましたら、右上の、完了の下にあるボタンからSiriの設定などが行なえます。

IMG_6035.PNG

m) ショートカットの名前、ショートカットのアイコンも任意にご変更ください。

IMG_6036.PNG

n) 「Siriに追加」をタップすると、音声の登録が行えます。赤いボタンをタップし、動作させる時のフレーズを話して下さい。

IMG_6039.PNG

o) Siriが認識したフレーズが表示されますので、問題無ければ完了をタップします。(ここでは「エアコンをつけて」と話しかけています)

IMG_6050.PNG

p) Siriに追加が完了すると、表示が「Siriのフレーズ」になります。

ウィジェットにショートカットを表示させる場合はウィジェットに表示をオンにして下さい。

ホーム画面にアイコンを追加したい場合は、「ホーム画面に追加」から追加して下さい。

IMG_6051.PNG

これでSiriからRemoを使ったエアコンの操作が可能になりました!

ウィジェットからでも、ホーム画面からでも、Siriからの音声操作でもRemoがお使いいただけます!

Ryota Kajimoto