iOSデバイスのホーム画面をNature Remoのコントロール画面にしよう!

iPhoneからNature Remoを操作したいけど、いちいちRemoアプリを開くのが面倒だ、っていう方は沢山いらっしゃるのではないでしょうか。こんな悩みも、iOSの「ショートカット」アプリを使えば解決できます!

今回は「ショートカット」アプリで作成したNature Remo操作のショートカットを、ボタンとしてホーム画面に表示させ、iPhoneのホーム画面がリモコンのようになる手順をご紹介いたします。

以下のスクリーンショットは一例ですが、設定完了後は頻繁に使うNature Remo操作のショートカットをホーム画面にまとめる事ができ、Remoアプリを開いて操作を行う必要がなくなります。

 
IMG_A3F7B4FA0C99-1.jpeg
 

しかし、すでに試した事がある人はご存知の通り、作成したショートカットをホーム画面に表示させて実行すると、画面が「ショートカット」アプリに移動してしまい、その度にホーム画面に戻る必要があります。この面倒を避けるためには、作成するショートカットに「Remo操作の後、自動でホーム画面に戻る」というアクションを追加する必要があります。このアクションを追加するには「Launcher」というアプリをインストールしなければなりませんが、インストールするだけでお使い頂けます。無料版で構いませんので、インストールだけしておけば大丈夫です! 

 
スクリーンショット 2019-09-05 17.59.54.png
 

「Launcher」アプリがインストールされていない方は こちらからインストール する事ができます。

それでは設定を始めましょう。もしこの手順でわからないところがある場合は、以下の動画と こちらのチュートリアル もご参考にしてください。

 
 

まず「ショートカット」アプリで、普段よく使うRemoの操作を追加します。ここでは、テレビの電源の操作を追加します。

ここで「実行時に表示」をトグルオフにします。

 
IMG_E2CEDDCB5ABD-1.jpeg
 

次に、検索バーに「URL」と入力して、「URL」と「URLを開く」をタップして追加してください。

IMG_1278.PNG

上のスクリーンショットの順番で追加し、並び替えをしたら、「URL example.com」の部分をタップして「launcher://homescreen」と入力します。

*ここで「launcher://…」を「Launcher://…」と入力してしまうと動作しない可能性がありますのでご注意ください。

 
IMG_7A5930E1D79D-1.jpeg
 

右上のアイコンをタップして、「ホーム画面に追加」を選択します。

IMG_1286.PNG
IMG_1287.PNG

スマートフォンに表示される画面に指示に従って、ホーム画面に追加してください。

この時、ホーム画面で表示したいアイコンをお好みのものに変更したい場合は、設定画面から「アイコン」をタップ、「ホーム画面」のタブからお好みの画像を選択する事ができます。

IMG_1292.PNG
IMG_1297.PNG

このように、普段よく使うNatre Remoの操作を一つずつホーム画面に追加すると、ホーム画面の1ページをNature Remoのコントロール画面にする事ができます。

 
IMG_28D57991147C-1.jpeg
 

また、一つのボタンを作るのに毎度「launcher://homescreen」と入力するのが面倒だという方には、ちょっとしたTIPSもご紹介いたします!

すでに作成した「テレビの電源」というショートカットを長押しすると以下の画面のようになります。ここで右上の「+」のマークをタップすると、同じショートカットを好きなだけ複製する事ができます。この操作をしておくと、Nature Remoの操作部分を変えるだけで、URL部分を改めて入力する必要がなくなります!

IMG_1291.PNG
IMG_1290.PNG

いかがだったでしょうか。

Nature Remoで普段よく使う操作をホーム画面にまとめる事で、毎日の手間を省く事ができるのではないでしょうか?皆さんもぜひ試してみてください!