よくあるお問い合わせとその対応策、3つご紹介します!

Nature Remoを使っているときに、お困りになったことはございませんか。例えば、「学習機能で登録した家電が操作できない」「Nature Remoアカウントの共有方法が分からない」「Google Homeからの家電操作ができない」といったような問題が起きたことがある方は少なくないかと思います。

そこで今回は、こういったよくあるお問い合わせの中で比較的に頻度の高い3つをご紹介していこうと思います。

以下の内容は、いずれも弊社ホームページの「よくある質問」という項目に記載されており、Nature Remoアプリの「設定」画面からもアクセス可能なので、必要な時にご確認いただければと思います!

<対策その1>

操作時にNature Remoが赤く点滅する場合は、赤外線信号が正しく学習されていない可能性がございます。そこで、まずはうまく操作できない家電の赤外線の登録をやり直してみてください。

その際に、下記画像のように、家電のリモコンをNature Remoに垂直になるように近付けて登録するリモコンのボタンを短く一度だけ押してみてください。

また、リモコンに赤外線の送信部が複数ある場合は、テープで塞ぐなどして1つだけ露出した状態で赤外線の学習をお試しください。

学習の写真.png

<対策その2>

上記の対策をしても問題が解決しない方は、Nature Remoが送信する赤外線が家電まで届いていない可能性がございます。そのため、赤外線が送信されているNature Remoの天面を家電の赤外線受信部に向けて家電が反応するかお確かめください。

これで問題なく家電が送信された場合は、元々置いていたNature Remoの位置と家電の間に障害物があるか、あるいは、赤外線が届かない距離にある可能性がありますので、Nature Remoの設置位置の変更や障害物の移動等を試してみてください。

<参照した弊社記事>

Q4-1.学習機能で登録した家電が操作できない(操作時に赤く点滅する)

Q2-13.アプリから家電を操作しようとしても家電が反応しない

2.Google Homeからの家電操作ができない。

Direct Actionsの場合は、

「この◯◯(家電)はまだ設定されていません」「◯◯(家電)でエラーが起きました」というような応答がなされ、

Conversation Actionsの場合は、

「◯◯(家電)が登録されていません。ネイチャーリモアプリで◯◯のリモコンを登録して、アイコンを◯◯に設定して下さい」「☓☓(動作させたい挙動)ボタンが登録されていません」というような応答がなされます。

いずれの場合も、リモコンのボタンを登録することで解決するかと思います。

※それでもエラーが出る場合は、GoogleアシスタントとNature Remoの連携を一度解除していただく必要がございます。詳しくは下記弊社記事をご参照ください。

Q7-5.Google Homeからの操作時にエラーになる

また、Direct ActionsとConversation Actionsの違いについて詳しく知りたい方は下記弊社記事も合わせてご覧ください。

Google HomeのConversation ActionsとDirect Actionsの違い

3.Nature Remoのアカウント共有をしたい。

複数のスマートフォンからNature Remoをご利用いただく場合は、新たに共有したいスマートフォンでNature Remoアプリをインストールしてサインインすることでご利用いただけます。

サインインする際のメールアドレスは、既に登録されているメールアドレスをご記入ください。

メールアドレスを記入するとログインリンクが記載されたメールが送信されてくるのですが、これが新たにアプリをインストールしたスマホに届かない場合には、そのメールを新スマホに転送するようにお願いします。

詳しくは、下記弊社記事をご参照ください。

Q3-5. Natureのアカウントを共有したい。

サインイン.png

4.まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回は、Nature Remoに関してよくあるお問い合わせをご紹介してきましたが、みなさまの問題は解決しましたでしょうか。

もし、「自分の問題に該当するFAQが無かった」という方がいらっしゃいましたら、下記弊社ページの「よくある質問」に様々なFAQがまとめられていますので、ぜひご参照ください。

よくある質問-Nature