Amazon Echoフレーズ特集 その2【テレビ編】

Amazon Echoを使ってエアコンや照明を声で快適に操作している人は多いかと思いますが、テレビはいかがでしょうか。テレビはリモコンでの操作に慣れ親しんでいることに加え、声の操作だと逆に不便に感じるがために結局元々あったリモコンで操作する方が少なくないみたいです。

「Nature Remo Smart Home Skill」では、テレビのオンオフからチャンネルの変更まで様々な操作を音声から行うことができます。

手が離せないような家事や諸々の作業をしながらでも、声で簡単にテレビを操作できるのでより快適なスマートホームライフを実現することができます。

では早速、Amazon Echoのフレーズ特集【テレビ編】を紹介していこうと思います。

名称未設定.png

Amazon Echoで使えるフレーズ

Amazon EchoとNature Remoを連携させることで、「ON/OFF操作」「チャンネル変更(番号・上下・局名*)」「音量変更(上下・消音)」「AV操作」を声で行うことができます。この操作を行うためには、Alexaアプリ内にある「Nature Remo Smart Home Skill(ネイチャーリモ スマートホームスキル)」を有効にする必要がありますが数分ほどで簡単に終わります。詳しくは、下記弊社記事をご参照ください。

Amazon Echoとの直接連携で家電を操作(Nature Remo Smart Home Skill)

*チャンネル変更に利用できる局名は、全国主要放送局名とその略称。NHKへの切り替えについては、北海道、仙台、青森、名古屋、富山、津、岐阜、松江、鳥取、徳島、福岡、北九州、鹿児島の方は、チャンネル番号のみでの対応。

Amazon Echoでテレビを操作するフレーズは以下のようなものがあります。

  • 「アレクサ、テレビをつけて(または消して)」
  • 「アレクサ、テレビを〇〇(局名)に変えて」
  • 「アレクサ、テレビを◯チャンネルに変えて」
  • 「アレクサ、テレビの音量を◯上げて(または下げて)」
  • 「アレクサ、テレビを消音にして(または音を消して)」
  • 「アレクサ、テレビで次に進んで」
  • 「アレクサ、テレビを一時停止して」
  • 「アレクサ、テレビを再開して」
  • 「アレクサ、テレビで戻って」
  • 「アレクサ、テレビを止めて」

上記のフレーズ特集からも分かるように、普通のテレビリモコンで頻繁に行う操作は大体カバーしています。また、その他の操作もスマートに行いたい場合はRemoアプリから「番組表表示」「字幕表示」を含めたあらゆる操作を行うことができます*。


更に、入力切替や番組表などのNature Remo Smart Home Skillに対応していない操作も、実はシーンに設定することでAmazon Echoからの操作が行えます!

今回は例として、番組表をAmazon Echoから動作させる手順を簡単にご案内いたします。

まずはこちらのFAQを参考に、Nature Remoアプリで番組表のシーンを作成します。

IMG_0751.PNG
IMG_0752.PNG

その後、「アレクサ、シーンを検出して」と呼びかけることでシーン機能がAlexaに反映されますので、この状態で

  • 「アレクサ、番組表をオンにして」 ([シーン名]をオンにして)

  • 「アレクサ、番組表シーンをオンにして」 ([シーン名+シーン]をオンにして)

のように呼びかけると、なんと!番組表も操作ができます!

これを応用すれば、番組表以外の入力切替や他のいろいろな操作も行えますよ。


Amazon Echo フレーズ特集 【テレビ編】まとめ

今回は、Amazon Echoを使ってテレビ操作を声で行う様々なフレーズについて紹介しましたがいかがでしたでしょうか。「まだ使っていないフレーズがあった」「そもそもテレビは普通のリモコンで操作してた」という方は、ぜひ紹介したフレーズを試してみてください。

Amazon EchoとNature Remoをうまく連携させて、より快適なスマートホームライフを送りましょう!

Amazon EchoとNature Remo

なお、エアコン版のAmazon Echoフレーズ特集を知りたい方は下記弊社ブログをご参照ください。

Amazon Echo フレーズ特集 その1【エアコン編】

Google Homeのフレーズ特集を知りたい方は、下記弊社ブログをご参照ください。

Google Home フレーズ特集 その1【エアコン編】

Google Home フレーズ特集その2【テレビ編】

それでは、次回のフレーズ特集もお楽しみに。