Amazon Echoのスマートホームスキルからのエアコン操作に関しまして

いつもNature Remoをご利用いただきまして、ありがとうございます。

Amazon Echoのスマートホームスキルを使ったエアコンの温度と運転モード変更可能の対応以降、

1:「エアコンをつけて」の指示で必ず冷房運転になってしまう

2:定型アクションにエアコンをオフにする設定が登録できない

の2点、問題が発生しております。

Amazon Echo及びAmazon Alexaアプリの言語解釈および挙動が原因となっているため、お困りの場合は、以下の対応策をお試し下さい。

Amazon Echoからエアコンをつける際に冷房以外で運転させたい場合は、「アレクサ、暖房をつけて」で暖房に、それ以外の運転モードは「アレクサ、エアコンで◯◯(自動やドライ)にして」と音声操作を行うことでご希望の運転モードでエアコンが運転します。

現状のAlexaアプリにて、定型アクションにエアコンのオフをご登録いただく場合は二通りの方法があります。

①Alexaアプリの定型アクション作成(編集)時に、「アクションを追加→スマートホーム→グループをコントロール」を選択し、エアコンのあるグループを選択後、「オフ」を登録する

(エアコン以外の家電がグループに含まれていると、その家電も動作してしまうのでご注意下さい)

②Remoアプリに、プリセットとは別にエアコンの停止操作を学習機能で登録し、定型アクション作成(編集)時に「アクションを追加→スマートホーム→デバイスをコントロール」から、追加した停止のボタンを選択し、「オフ」を登録する

(学習機能でのご登録はブログをご参考いただき、停止のアイコンは「OFF」でご登録下さい)

ご不便をおかけいたしまして申し訳ございません。何卒よろしくお願いいたします。

Ryota Kajimoto