Natureスマート電気体験談① Remoアプリから電気代をチェックして、節電意識が芽生えた

この夏はおうちで過ごす時間が長くなり、エアコンを1日中つけっぱなしの方も多いと思います。
どれだけ電気を使っているか、こまめにチェックできたらいいですよね。

今回は、Natureスマート電気にお切り替えいただいたお客さまに、切り替え後のご利用状況を伺いました。

「Natureスマート電気って実際のところどうなの?」「どんなメリットがあるの?」

そんな疑問にお答えするために、今回は4人世帯のAさんのケースをご紹介します。

プロフィール

Aさん(仮名)
年齢   :30代
職業   :会社員
家族構成 :4人家族(妻、子供2人)
お住まい :愛知県
居住形態 :賃貸マンション
切り替え前:中部電力

電力会社を切り替えようと思ったきっかけは何ですか?

Natureスマート電気を知る前に、電力会社の切り替えを検討していた時期がありました。
生活にかかる雑費を少しでも抑えたいね。と妻と話してをしていた際に、訪れたショッピングモールで、某ガス会社さんが電力切り替えの案内を行っているのを見て、電力会社を自由に切り替えられることを知りました。それから、自分でもどんな会社があるのかなど調べたのですが、切り替えに手間がかかりそうだなと感じ、特にアクションは起こさず保留になっていました。

なぜNatureスマート電気に切り替えようと思ったのですか?

Natureスマート電気のことは、Natureのメルマガで知りました。まず自分がいつも使っているNature Remoがやっている電気ということで興味を持ったことがきっかけです。

加えて、これまで電気を切り替えるのには手間がかかるとばかり思っていたのですが、メルマガの中に、既存の電力会社への解約の手続きや工事の必要がなく、シームレスに電気の切り替えできるということが記載されていて、切り替えにかかる手間への懸念が払拭されました。電気の品質も大手と変わらないということでしたので、気に入らなければ1ヶ月で解約すれば良いやという思いで、切り替えを決めました。

申し込みから切り替えまでの手間はどうでしたか?

特にめんどくさいことはなかったです。webからすぐに申し込みが完了して、切り替えの日時の連絡が来て、実際に切り替わったことも職場からアプリで確認できました。

Natureスマート電気に切り替えて、何か変化はありますか?

現在は使い始めてから2ヶ月ちょっとですが、以前と比べて電気代をよく確認するようになりました。以前は、妻が毎月の公共料金など生活費をまとめてくれた総額をなんとなく確認していただけで、電気代が毎月どれくらいかかっているのか、あまり気にしたことがありませんでした。

でも、Natureスマート電気に切り替えてからは、Nature Remoアプリからマイページにアクセスして簡単に電気の使用量や料金を確認できるので、ちょくちょく見ています。

例えば、すごく暑くて冷房を普段より低い温度で使ってた日には、「今日どれくらい電気を使ったんだろう?」と、ふと気になってスマホから使用量をチェックします。データを見て、使いすぎたからちょっと減らそうかななど、無理のない範囲で節電しています。電気代にまだそんなに大きな変化はないですが、多少は安くなっています。

一番大きな変化としては、電気の使用量を見るようになってから、節電の意識が芽生えたことでしょうか。

「テクノロジーでラクラク節電キャンペーン」には参加されていますか?

マイページで参加のボタンを押すだけだったので参加しています。キャンペーンを機に、エアコンを自動節電する「スマートエコモード」を知りました。スマートエコモードをオンにするだけで節電ができると書いてあったので、「そんなことができるの?」と思いつつ、面白そうだったので試しに使って節電にチャレンジしています。

ゲーム感覚で面白いので僕は楽しんでいます。ただ、うちの家族はみんな暑がりなので、ポイントをたくさん貯めるのはなかなか難しいですね(笑)。

おわりに

Aさんのお宅のケースはご参考になりましたでしょうか?

Natureスマート電気についてもっと知りたい方は、こちらをご覧ください。

まだまだ暑い日が続きますが、お体にお気をつけてお過ごしください。