Nature Smart Eco Modeって何?

今年も暑い夏が近づいてきましたね。
最近は気温の高い日や、ムシムシとした日も増えてきて、エアコンを使い始めた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
昨年に続き、在宅の時間も長くなり気になるのは電気代。
そこで、そんな悩みを解決するのが、「Nature Smart Eco Mode」!

最近Nature Remoアプリのエアコンのコントロール画面の右上に、歯車のマークがついたことにお気づきでしょうか?

タップしてみると、こんな表示が。

「エリアプライス」「電力」「スマート電気」と書かれています。
このSmart Eco Mode(以下、スマートエコモード)は一体どんな機能なのでしょうか?

今回は、スマートエコモードについて詳しくご紹介します!

「どんな機能なの?」「なんで開発したの?」「どんなメリットがあるの?」
そんな疑問にお答えしていきたいと思います。

スマートエコモードとは?

スマートエコモードは今年の5月18日に搭載されたNature RemoとNatureスマート電気の連携機能です。

Natureスマート電気のスマートプランを契約している方が、スマートエコモードを使うと、電気代が高くなる時間帯を自動で判別し、エアコンの温度を自動調節。ボタン一つで手軽に節電・節約の効果が得られます。

「電気代が高くなる時間帯」と言っても、多くの方は時間帯に左右されることのない料金プランで電気を使っていると思います。

電気のプランには、

①従量電灯プラン
②市場連動型プラン

という大きく分けて、2種類のプランがあります。

①従量電灯は日本で多くの家庭で契約されている固定単価のプランで、「量」に「従」うと書く通り、決まった電気代を使った量に合わせて支払うプランです。

一方、②市場連動型プランは、日時によって電気の価格(エリアプライス)が変わり、その価格に応じた料金を支払うプランです。
つまり、エリアプライスが安い時間に家電を使うと電気代が安くなり、エリアプライスが高い時間に家電を使うと電気代は高くなります。

Natureスマート電気のスマートプラン、ハイブリッドプランの一部の時期には、市場連動型プランを採用しています。そのため、スマートエコモードを使用することで、電力を効率的に使用することができ、手軽に節電・節約することができるのです。*

*フラットプランのお客様も節電に取り組むことで特典が受けられる仕組みを今後提供予定です。

市場連動型プランについてさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

なぜ開発したの?

「スマートリモコンの会社がなんで電力のことを始めたの?」と疑問に感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

Natureは「自然との共生をテクノロジーでドライブする」というミッションを掲げて、製品開発に取り組んできました。

Nature Remoは家電を操作を便利にして快適なスマートホームの生活を実現するとともに、家電の操作を通じて、家庭の電力消費を制御する目的で開発した製品です。

今回のスマートエコモードは、消費電力量が大きいエアコンを自動で操作することによって、手間をかけずに節電・節約し、電力需給のひっ迫を緩和するために開発しました。

どんなメリットがあるの?

ではスマートエコモードを使うとどんなメリットがあるのでしょうか。

①電気代の節約
市場連動型のNatureスマート電気スマートプランとNature Remoのスマートエコモードが連携することで、電気代の高い時間に使用する消費電力量を抑えることができ、電気代を安く抑えることが可能になります。

②環境にやさしい
電気代を安く抑える節約を行うことは、節電につながります。

多くの人が電気を使って電気代が高くなる時間帯は、たくさんの電気を作るために、火力発電所を稼働させる必要があります。そのため、電気は使用量を減らす節電だけでなく、使う時間をずらすことでも火力発電所への負荷を低減することができるのです。

スマートエコモードを使えば、自動で節電をしながら、環境にも配慮することができます。

スマートエコモードを使ってみた!

ここまでスマートエコモードについて説明してきましたが、実際に使ってみるとどのように動作するのでしょうか?
以下では使用している様子をお見せします。

まず、アプリのエアコンのコントロール画面右上の、歯車のマークを押し、スマートエコモードをONにします。

スマートエコモードがONになりました。
これで設定完了です。

その後、スマートエコモードが作動すると画面の中央に緑のマークが現れました!

また、スマートエコモードが作動すると以下のような通知も届きます。

今回は1時間後まで冷房の温度が2℃高くなるように調整されています。

その1時間後、元の設定温度に戻ったとの通知が届きました。

スマートエコモードをONにすると、エリアプライスが高くなったことを感知してエアコンの温度が自動で調節され、エリアプライスが下がると元の設定温度に戻ります。

まとめ

スマートエコモードをONにするだけで、電気代を節約しながら、電力消費による環境負荷を軽減。家計にも環境にもやさしい電気の使用を無理なく実践することができます。

みなさまもこの機会にぜひ、電気代を見直してみませんか?

Natureスマート電気の詳細はこちらをご覧ください。