スマートエアコンで快適な暮らしを!

nature_Top_image_jp_160522_5.jpg

Nature Remo(ネイチャーリモ)は、コントローラー機能と電源制御機能を有するデバイスと、スマートフォン アプリとで構成するIoTプロダクトです。スマートフォンアプリを使えば、インターネットを 通じて、どこからでもエアコンのリモコン操作が可能になります。またデバイ スには、温度計機能、湿度計機能、人感センサー、照度センサー、ノイズセンサーも搭載し、室内の 人やペットを検知したり、過去の操作履歴を学習し、電気代を節約します。

現在、米国のKickstarterに並ぶクラウドファンディングサイトであるIndiegogoで先行予約を受付中です。最初のロットも残りわずかになってきておりますので、お早めにお求め下さい!

<今すぐIndiegogoで先行予約>

※Perks(商品)を選択し、住所とカード情報を入力することで簡単に注文可能です。もちろん、日本への発送も致します。

メディア

      テレビ東京WBS「トレンドたまご」(2016年7月14日放送)

      テレビ東京WBS「トレンドたまご」(2016年7月14日放送)

Remoとは?

どんなエアコンにも対応!

 

Remoの仕組みは?

Remoは、家庭用ルーターを経由してインタネットに接続し、スマートフォンアプリとモバイルネットワークを経由して通信します。エアコンに対しては、Remoが赤外線通信によりコマンドを送信します。

どうしてRemoを作ろうと思ったのか?

化石燃料が乏しい日本において、ピーク時に活用できる電力供給源の代替としてバーチャルパワープラント(多数の小規模な発電所や、電力の需要抑制システムをひとつの発電所のようにまとめて制御を行うこと)が注目を浴びています。Natureのジビョンは、インターネットとセンサー技術を活用し、バーチャルパワープラントを普及させ、エネルギーを自給自足出来る未来をつくることです。今年度は、関西電力等の12社とバーチャルパワープラントの実証実験の補助事業に採択されました。

創業メンバー

Founder 兼 CEO/塩出 晴海

2008年スウェーデン王立工科大学にて情報工学の修士課程を修了後、2014年迄三井物産にて東南アジアの電力事業開発に従事。2016年5月ハーバード・ビジネス・スクールにてMBA課程を修了。

Founder 兼 CTO/大塚 雅和

パナソニックに6年間勤務後、面白法人カヤックに在籍の6年間で、「nakamap」(現lobi)「wonderfl」など多くのWebサービスの企画・開発をリード。オープンソースのWiFi通信機能付き赤外線リモコン「IRKit」を独力で企画・開発。

その他のメンバー

  • インダストリアルデザイン / Tomomi Nagao
  • ハードウェア / Naohiro Iida
  • ソフトウェア / Nao Iizuka
  • スマホアプリデザイン / Kazuhiro Hashimoto
  • パッケージデザイン / Tomoya Sasaki 
  • 機構設計 / Kuniaki Sento
  • ウェブデザイン / Drew Raines  
  • ビデオ制作 / Philip Giancola & Carol Kim(コマーシャル部分のみ)
  • 事業開発 /  Joshua Lehman
  • 国内PR / Kayo Matsubara

スペック

Open API / インテグレーション

Natureは、Nature Remoのデバイス操作を可能にするAPIを公開いたします。これにより、他のIoTプロダクトとの連携や、Nature Remoを活用するスマートフォンアプリの登場などを促進いたします。具体的には、IFTTT (If This Then That)やAmazon Echo等との連携が可能になります。

同封内容

  • 1x Nature Remo Controller 
  • 1x USBプラグ (日本のプラグ形状にも対応)
  • 1x USBケーブル (2メーター)
  • 1x マニュアル
  • 1x 両面テープ

 

 

学生インターン募集中!!ご興味のある方は、info@nature.globalまでご連絡下さい。