「Nature Remo」10月16日発売開始。 日本語対応Google Homeと連携。 家電があなたの声で操作可能に!

Nature Japan 株式会社(代表取締役:塩出晴海 所在地:東京都渋谷区)は2017年10月16日より、エアコンをスマート化するIoTプロダクト「Nature Remo (ネイチャー リモ)」の発売を開始いたしました。10月6日に発売された日本語対応済みGoogle HomeとIFTTT※経由で連携可能で、Nature Remoを使えば、家電の日本語による音声操作が可能になります。

Nature Remoデバイス画像 Rev.png

 

 

販売サイト https://nature-jp.myshopify.com/

 

※IFTTTは、『If This, Then That』の名の頭文字がサービス名となっている名の通り、ユーザーが、「もし▲▲のトリガーが発生したら、●●を実行する」というルールを作成し複数のデバイスやアプリの操作を自動化できるサービス

 

【Nature Remoについて】

専用スマートフォンアプリを使い、エアコン、テレビ、照明、お掃除ロボット等の赤外線リモコン付き家電の操作をおこなうことができるIoTプロダクトです。プロダクトは、室内に設置するデバイスとスマートフォンアプリで構成します。

 

■スマホで戸外から家電を簡単操作

対象となる家電のある部屋にNature Remoをあらかじめ設置しスマートフォンアプリの設定を済ませておくと、戸外からでも家電の電源や動作を操作することができます。

 

■Google Homeとの連携も可能。

IFTTTを経由して、Google HomeやAmazon Echoなどと連携することができます。また、近日中に、Nature RemoのAPIを公開する予定です。

IFTTT Nature Remo ページ https://ifttt.com/nature

 

■約10秒でエアコンをセットアップ

エアコンの設定はプリセットされており、約10秒でセットアップがおこなえます。一度電源のON/OFF操作をするだけで、電源を含む主な機能の操作をスマートフォンからできるようになります。

 

■外出、帰宅時に自動でエアコンをON/OFF

スマートフォンの位置情報により、自宅から外出するとエアコンをOFFにしたり、帰宅するとONにしたりすることができます。

 

【Nature Remo製品概要】 

デバイスについて

価格:13,000円(税別)

対応製品:赤外線対応リモコンの家電商品全般

 

アプリについて

アプリ名:Nature Remo (ネイチャー リモ)

アプリ対応OS: iOS 10.0以上、Android 5.0以上

 

【Nature Japan 株式会社 について】

会社名:Nature Japan 株式会社(ネイチャー ジャパン カブシキガイシャ)

代表取締役:塩出 晴海(しおで はるうみ)

URL:http://nature.global/

概要:米国ボストンにて拠点をおくNature Inc の日本法人。Nature Inc は、ハーバード大学発ベンチャーとして設立し、ロンドン・ビジネス・スクールのCleanTech Challenge で優勝。クラウドファンディングで総額2000万円以上を調達しています。

 

【このリリースに関する問い合わせ先】

Nature Japan 株式会社  pr@nature.global

 

スマホで戸外からエアコンを操作「Nature Remo」予約受付開始。 8月29日より特別価格9,980円で先行予約。正式発売は2017年10月。

Nature Japan 株式会社(代表取締役:塩出晴海 所在地:東京都渋谷区)は2017年8月29日より、エアコンをスマート化するIoTプロダクト「Nature Remo (ネイチャー リモ)」の予約受付を開始いたしました。

公式予約サイト https://nature-jp.myshopify.com/

Nature Remoは、専用スマートフォンアプリを使い、戸外からエアコンを含めた家電のリモコン操作をおこなうことができるIoTプロダクトです。帰宅前に室内の温度を確認してエアコンをONにしたり、外出時に消し忘れた場合には戸外から電源をOFFにしたりという操作が可能です。プロダクトは、室内に設置するデバイスとスマートフォンアプリとで構成します。

正式発売は10月を予定し、8月29日より特別価格9,980円で予約を受付ます。

(特別価格は数量限定、数に達しましたら終了します)

Nature Remoデバイス画像.png
Remoアプリ画像 Rev 2.png

【Nature Remoの特徴】

■スマホで戸外から家電を簡単操作

対象家電のある部屋にNature Remoをあらかじめ設置し、スマートフォンアプリの設定を済ませておくと、戸外からでも家電の電源や動作を操作することができます。

 

■約10秒でエアコンをセットアップ

リモコンをNature Remoに向けて、操作に必要な信号を送ります。スマートフォンアプリでわかりやすいラベルとアイコンをつけて設定するだけで簡単にスマートフォンによる操作が可能になります。またエアコンの場合には、この設定がプリセットされており、約10秒でセットアップがおこなえます。一度電源の ON/OFF操作をすると、電源を含む主な機能(※)の操作をスマートフォンからできるようになります。

※風量や運転モードなど。機種によって異なります

■外出、帰宅時に自動でエアコンをON/OFF

アプリのジオフェンス機能により、自宅から外出するとエアコンをOFFにしたり、帰宅するとONにしたりすることができます。

■Googleアシスタントや Amazon Echo との連携も可能に

IFTTT (If This Then That)にNature Remoのサービスを公開しています。IFTTTを経由してGoogleアシスタントやAmazon Echoなどと連携することができます。また、近日中に、Nature RemoのAPIを公開する予定です。

IFTTT Nature Remo ページ https://ifttt.com/nature

 

【今後の事業展開について】

『インターネットとセンサー技術を活用しエネルギーを自給自足できる未来をつくる』というのがNatureのビジョンです。まずは、Nature RemoのエアコンのIoT化により、家庭用空調の電力使用最適化を目指します。昨年に続き今年も、関西電力とのバーチャルパワープラントの実証事業に参画しています。

 

【Nature Remo製品概要】 

デバイスについて

定価:13,000円(税別)

対応製品: エアコンを中心とした赤外線対応リモコンの家電商品全般

対応エアコン:ダイキン、Panasonic、三菱電機、日立、東芝、富士通、SHARP 他

 

アプリについて

アプリ名:Nature Remo (ネイチャー リモ)

アプリ対応OS: iOS 10.0以上、Android 5.0以上

 

【このリリースに関する問い合わせ先】

Nature Japan 株式会社  pr@nature.global

平成29年度バーチャルパワープラント構築実証事業への参画について

Nature Japan株式会社は、関西電力株式会社と協力して、経済産業省資源エネルギー庁の補助事業である「需要家側エネルギーリソースを活用したバーチャルパワープラント構築実証事業費補助金」に申請し、補助金の執行団体である一般社団法人環境共創イニシアチブから2017年7月14日にリソースアグリゲーターとして登録完了通知を受領しました。

本実証事業は、電力自由化や電力システム改革が進む中、社会全体として効率的なエネルギー利用に資するエネルギーインフラの基盤構築に向けて、従来にない新たなエネルギーマネジメントの実現を目指すものです。具体的には、電力系統に散在する需要家側の機をIoT(モノのインターネット) 化して束ねることで、需要家側設備における需給調整余力を有効活用し、あたかも1つの発電所(仮想発電所)のように機能させる仕組みの構築を目指すもので、Nature Japan株式会社は「Nature Remo」(ネイチャー リモ)を活用し、家庭向けエアコンのリソースアグリゲーターとしてエアコンの需要調整を担当します。

【このリリースに関する問い合わせ先】
Nature Japan 株式会社 pr@nature.global